スポンサーリンク

2016年流行語大賞に「神ってる」が選ばれました。
プロ野球からの流行語大賞は昨年のトリプルスリー続いて2年連続の受賞です。
授賞式には神ってると称された広島カープの鈴木誠也選手が笑顔で賞を受け取りました。






スポンサーリンク

流行語大賞とは


流行語大賞は、1年間に発生した数々の「ことば」のなかから、世相を軽妙に映し、
多くの人々の話題に上った流行語を選び出し、その「ことば」に関わった人物、
団体を顕彰するとされている賞です。


歴代の流行語大賞


下記が歴代の流行語大賞です。

1991年 …じゃあ~りませんか
1992年 「うれしいような、かなしいような」、「はだかのおつきあい」
1993年 Jリーグ
1994年 すったもんだがありました、イチロー(効果)、同情するならカネをくれ
1995年 無党派、NOMO、がんばろうKOBE
1996年 自分で自分をほめたい、友愛 / 排除の論理、メークドラマ
1997年 失楽園(する)
1998年 ハマの大魔神、凡人・軍人・変人、だっちゅーの
1999年 ブッチホン、リベンジ、雑草魂
2000年 おっはー、IT革命
2001年 「小泉語録」、恐れず怯まず捉われず・骨太の方針・ワイドショー内閣・改革の「痛み」)
2002年 タマちゃん、W杯
2003年 毒まんじゅう、なんでだろ~、マニフェスト
2004年 チョー気持ちいい
2005年 小泉劇場、想定内(外)
2006年 イナバウアー、品格
2007年 (宮崎を)どげんかせんといかん、ハニカミ王子
2008年 グ~!、アラフォー
2009年 政権交代
2010年 ゲゲゲの~
2011年 なでしこジャパン
2012年 ワイルドだろぉ
2013年 今でしょ!、お・も・て・な・し、じぇじぇじぇ、倍返し
2014年 ダメよ〜ダメダメ、集団的自衛権
2015年 爆買い、トリプルスリー
2016年 神ってる


プロ野球関連は下記になりますね。
1994年のイチロー(効果)
1995年のがんばろうKOBE
1996年のメークドラマ
1998年のハマの大魔神
1999年の雑草魂
2015年のトリプルスリー
2016年の神ってる


1990年代はプロ野球から多数、受賞していましたね。
2000年代に入ってからはめっきりプロ野球から選ばれていませんでしたが、
2015年のトリプルスリー、2016年の神ってると2年連続で受賞となりました。


神ってるとは


「神ってる」

そんな日本語はありませんが、これは広島カープの鈴木誠也が2試合連続サヨナラホームランを打った際に、
緒方監督が神がかっているというのを最近の言葉で「神ってる」と称した言葉です。


まさに鈴木誠也選手の神がかった活躍を表した言葉ですね。

ちなみに、「神ってる」という言葉。

この2試合連続サヨナラホームランの日のインタビュー以降、

鈴木誠也選手はことあるごとに神ってると呼ばれるようになりました。


緒方監督は劇的勝利の立役者について、

「今どきの言葉で言うなら、神ってる。何かしてくれるという期待感はあった。
でも、まさか2日連続でサヨナラホームランを打つとは。本当にすごい。
打席が回ってくるんだから、そういう流れになっているしね」


とインタビューに答えていました。

この日から、神ってる鈴木誠也が誕生しました。


2016年流行語大賞授賞式


そんな2016年を賑わした「神ってる」流行語大賞の授賞式の映像はこちらです。


ヒーローインタビューではおちゃらけた感じの鈴木誠也選手ですが、
流行語大賞の授賞式ではちょっとお堅い表情のようですね。
まぁ、受け取れる賞はなんでも受け取ってください!


鈴木誠也の決勝ホームラン3連発


それでは、鈴木誠也選手の決勝ホームラン3連発をごらんください。



6月17日 【12回裏ノーカット】 広島・鈴木誠也の劇的8号サヨナラ2ランホームラン



鈴木誠也の劇的サヨナラホームラン!
ヒーローインタビューで鈴木誠也選手は自分でバケツの水を被りました。

その後、サッと現れた西川選手にさらにバケツの水をかけられたのはちょっと笑えます。
鈴木誠也選手、とても嬉しそう!

この日から伝説の幕開けだったのですね。



6月18日 【広島カープ】高画質 鈴木誠也・逆転サヨナラホームラン !2試合連続サヨナラホームラン!



これがあるからカープの野球は面白い!
2016年のカープは逆転勝利が圧倒的に多かったです。

こんなことがあるんですねぇ。



6月19日 【広島カープ】鈴木誠也3試合連続ホームラン! 神ってる、勝ち越しソロホームラン!



まさかの3試合連続ホームラン!
これが8回裏ではなく9回裏なら、3試合連続サヨナラホームランになっているところでした。

鈴木誠也なら何かが起きる、何かを起こしてくれるという雰囲気になっていましたね。

まさかの3試合連続勝ち越しホームラン。

そして、この日、伝説が生まれました。


スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]




終わりに


2016年今季の鈴木誠也選手はタイトルこそは無冠に終わったものの、

初のゴールデングラブ賞を受賞し、華々しい一年となりました。


そして、今回のように「神ってる」で流行語大賞まで受賞し、

野球を知らない世間の人にもその名前が知れ渡ったことでしょう。


受賞インタビューでは、本人もいつまでも「神ってる」と言われないで実力だと言われるようにしたいと述べていたように、
来季では実力通りの活躍をしてくれることが期待されますね。


流行語大賞という世界では、長嶋茂雄・大魔神佐々木・野茂英雄などなど伝説級の選手が大勢います。

そこに肩を並べた鈴木誠也。

今後の活躍を大いに期待しましょう!



以上、2016年流行語大賞でした。

スポンサーリンク
ニュース, 総合の関連記事
  • 新井さんも衝撃!弟・新井良太が現役引退を決意。引退後の進路は!?
  • 神った!覇気った!安部のサヨナラ2ランホームランでマジック12再点灯!
  • 【悲報】広島・鈴木誠也が右足手術で全治3ヶ月だが日本シリーズに間に合うか調べてみた
  • 鈴木誠也が夜遊びを週刊誌に報道された!金髪美女との夜の密会。尚、成績は爆上げの模様
  • 広島カープ・鈴木誠也の成績アップ間違いなし!?今年も内川塾で合同自主トレ!
  • 広島カープ・鈴木誠也と菊池涼介が侍ジャパンに選出!WBCで大暴れを期待!
おすすめの記事