スポンサーリンク

2016年、大ブレイクをはたした神ってる鈴木誠也。
ゴールデングラブ賞だけでなく流行語大賞まで獲得し、
いまや広島カープの顔ともなりました。

そして気になるのが鈴木誠也の契約更改です。
25年ぶりのリーグ優勝に貢献した鈴木誠也は、はたしていくら年棒アップするのでしょうか、大予想をしてみました。







BBM2015 広島東洋カープ CONTENDERS No.CTD8 鈴木誠也



スポンサーリンク

年棒推移と今季の成績

まず始めに、鈴木誠也の年棒推移は下記になります。
(推定金額)

2012年ドラフト2位
契約金:6000万円
背番号:51

2013年:600万円
2014年:650万円
2015年:900万円
2016年:1700万円
2017年:???

2016年、今季の年棒は推定1700万円。

そして、下記が今季の鈴木誠也の成績です。

打率:3割3分5厘
打点:95
安打:156本
本塁打:29本
ゴールデングラブ賞獲得

打率は巨人・坂本にこそ遅れを取りましたが、
それでも3割3分5厘、95打点、29本塁打は素晴らしいの一言です。


交流戦での3試合連続決勝打は、今後永久に語り継がれるでしょう。

1700万円でここまでの成績を納めたなんて、
広島カープにとっては凄まじいコストパフォーマンスの良さだと言えます。

何せ、今季の鈴木誠也の成績は1億円プレイヤーレベルの活躍でしょう。

せめて、あと1本ホームランを打って30本の大台に乗せられたら、
さらにハクが付いていたことでしょう。



2017年年棒を大予想

鈴木誠也,年棒,2017,予想,契約更改

さて、今回の本題である、鈴木誠也がどれくらい年棒アップするか。

そこで、まずは先に2017年の契約更改を終えた丸佳浩選手の成績と比較してみましょう。


丸佳浩選手選手をベースに考えてみる



オーナーズリーグ22 OL22 グレート GR 丸佳浩 広島カープ【中古】



丸佳浩選手の今季の年棒は8500万円。
そして、契約更改にて5500万円アップの1億4000万円でサイン。(推定)

まずは、この額をベースにしてみます。

今季の丸佳浩選手の成績は下記の通りです。

打率:2割9分1厘
打点:84
安打:139本
本塁打:27本
4年連続4回目のゴールデングラブ賞獲得。


例年、20本塁打まで届かずに悩んでいましたが、今季は見事20本塁打を突破。
そのまま27本まで成績を伸ばしました。

菊池とのキクマルコンビで、いまや広島カープの顔とも言える選手です。

そんな丸佳浩選手が上記の成績で5500万円アップ。


成績だけで見ると、鈴木誠也選手が各部門とも勝っています。

そう考えると、鈴木誠也が5500万円以上アップするのか、
と言うのはちょっとまだ違いますね。

さて、この丸佳浩選手の5500万円より上がるのか、そうでないのかがポイントです。


野球選手のベースアップについて


野球選手の年棒は、成績がそのままアップの額に反映されるかというと、
これまた複雑な計算方法があるのか、アップ額は単純計算できません。

丸佳浩選手が5500万円上がったからと言って、
鈴木誠也選手が5500万円以上アップするとは限りません。


仮に5500万円アップしたとすると、現在の1700万円から3倍界王拳以上のアップ額です。

1700万円に5500万円を足すと、8200万円です。

これは、実に現在の4.8倍にあたる額になります。
過去において、ここまで倍増した選手はみたことありません。

また、丸佳浩選手に関しては過去の成績・年棒プラス集客力なども色々と加味した上での、
5500万円アップです。

そう考えると、単純に5500万円アップはちょっと考えにくいです。

なら、いくら上がるのか。


ズバリ、鈴木誠也のアップ額を大予想!


いろいろと考えられますが、一先ずは倍増の1700万円アップは軽くクリアするでしょう。
かと言って、この成績で2000万円アップくらいでは物足りません。
そう考えると、3300万円アップの5000万円か、4300万円アップの6000万円かが妥当な額かと思われます。

5000万円か6000万円か。

今季の鈴木誠也選手の成績から考えると4300万円アップしてもらいたいところですが、
ここは現在の1700万円というスタートラインから考えると、3300万円アップの方が妥当かと考えました。

3300万円アップの5000万円だとしても、今季の1700万円から比べると2.94倍です。
これだけでも凄い伸び率だと言えます。

実際、広島カープ球団が鈴木誠也に対してどれくらいの査定を出すかはわかりません。

しかし、近いうちにその答えが報道されることでしょう。

そして、来季にトリプルスリーを達成なんかすれば、一気に1億円の大台も見えますね。


スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]




終わりに

今季、大活躍して一躍、時の人となった鈴木誠也選手。

来季の年棒も、球団の顔として成長した額を獲得してもらいたいものです。
そして、来季もさらなる活躍をしてもらいたい。

今季やり残した30本塁打到達は間違いなく目標の一つでしょう。

おそらく、本塁打だけでなく、トリプルスリーを目標に掲げてくると思います。

レベルの高い目標をかかげ、そして目標に達し、
2年連続のリーグ優勝へと導いて欲しいと願います。

はたして、鈴木誠也の2017年の年棒はいくらで契約更改するのか。

そして、来季も同様以上の活躍ができるのか。

いずれにしても、カープファン全員が鈴木誠也の活躍を期待しています。

以上、鈴木誠也の年棒は2017年を大予想!でした。

スポンサーリンク
総合, 雑記の関連記事
  • 広島・鈴木誠也の2019年の年棒を大予想!契約更改で1億円突破は間違いなし!
  • 【契約更改】広島・鈴木誠也 3000万増の9000万!1億円突破ならず
  • 巨人・村田修一の戦力外に広島カープが取った場合のメリットは?
  • 【2017年】広島カープ 契約更改予想!リーグ連覇で大幅年棒アップは誰だ!?
  • 新井さんも衝撃!弟・新井良太が現役引退を決意。引退後の進路は!?
  • 大瀬良二桁勝利で2017年マツダスタジアムのラストゲームで勝利を飾る!
おすすめの記事