スポンサーリンク

3月7日、第4回ワールドベースボールクラシック(WBC)が始まりました。
1次ラウンドの初戦、日本は強豪キューバに14安打の猛攻により11-6で快勝しました。
鈴木誠也のWBC初戦は無安打となりました。






スポンサーリンク

試合経緯


初回に筒香が適時打で先制点を挙げる。

3回に同点に追いつかれますが、4回に山田の適時二塁打で勝ち越しに成功。

5回には坂本の適時二塁打、松田の3ランホームランなど打者11人の猛攻で一気に5点を加えるビッグイニングとなりました。

3点差に迫られた7回には筒香が右中間スタンドへ2ランを放ち、キューバを突き放すと、8回にも2点を加え試合を決定づけました。

先発・石川は4回1失点と好調振りを発揮。

2番手の則本は3イニング目となる7回に3失点し降板となりましたが、岡田、平野、秋吉と継投し、最後は牧田が締めくくった。



鈴木誠也の成績


そして我らが鈴木誠也の成績は下記の通りです。

7番ライトでスタメン入り。


2回裏
ど真ん中の変化球を打つもセカンドフライ 1アウト

4回裏
高めのスライダーを打つもライトフライ 1アウト

5回裏
一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 1,2塁

6回裏
外角のスライダーに空振り三振 1アウト

8回裏
内川へバッター交代


以上より、鈴木誠也の記念すべきWBC公式戦の第一戦目は残念ながら無安打に終わりました。

初戦の成績を振り返り、チームは勝利したものの鈴木誠也自身は憤りを感じていることでしょう。


WBCキューバ戦はコチラでハイライトをご覧ください。




スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]




しかし、WBCはまだ始まったばかり。

強化試合での逆転3ランのように、本番でも大活躍を期待したい。





スポンサーリンク
WBC, 第4回, 総合の関連記事
  • 【WBC動画】侍ジャパン イスラエルに8-3で快勝!鈴木誠也の成績は!?
  • 【WBC動画】侍ジャパン キューバに8-5で逆転勝利!鈴木誠也の成績は!?
  • 【WBC動画】侍ジャパン オランダに6-8で勝利!鈴木誠也の成績は!?
  • 【WBC動画】侍ジャパン 中国に7-1で快勝!鈴木誠也の成績は!?
  • 【WBC動画】侍ジャパン オーストラリア に1-4で逆転勝利!鈴木誠也の成績は!?
  • 【WBC動画】侍ジャパン キューバに11-6で快勝!鈴木誠也の成績は!?
おすすめの記事