スポンサーリンク

開幕2カード目の広島対中日は、投打のかみ合った広島が4戦連続の2桁安打で3連勝。
広島は2回表、エルドレッドの2ランで先制し、田中のタイムリー追加点。6回には、菊池と新井のタイムリーなどで一挙4点を加えて試合を決定付けた。
昨年の最多勝 広島・野村の今季初登板は7回1失点の好投で今季初勝利。
中日は痛い開幕4連敗となりました。








スポンサーリンク

試合経緯


2回表にエルドレッドの今季1号目となる2ランホームランで広島が先制します。
その後、田中のタイムリーで効果的に追加点を重ねます。

3回には中日・溝脇にソロホームランを浴びるも、6回には中日・浅尾を攻略し、一挙4点の追加点。

新井は2試合連続のタイムリーで4番の仕事をきっちりと果たしています。

6回の野村はヒットで塁に出るも、走塁の後に足を引きずるような仕草をしていたのが少し気がかりです。

6回で降板かと思いきや、7回までキッチリと投げた野村。

昨年は6回降板が多かったので、2017年は7回まで投げ切ることを目標としているのかもしれません。

終ってみれば、1対7と広島が快勝し、貯金をキープ。

1位・巨人の独走を防いでいます。




鈴木誠也の成績


そして我らが鈴木誠也の成績は下記の通りです。


5番ライトでスタメン出場。
各打席の成績は下記の通りです。


2回表:0アウト2塁から高めのストレートを打つもレフトフライ 1アウト

⇒先制のチャンスだったのですが、残念ながらレフトフライ。三振ではなかったのですが、タイミングがあっていなさそう。


3回表:内角のストレートを打つもショートフライ 1アウト

⇒今度は外野にすら飛ばずにショートフライ。今日も凡打が続きます・・・



5回表:内角のストレートに空振り三振 3アウトチェンジ

⇒2アウトランナー無しの場面。サクッと三振で本日はまだ塁にも出ていません。



7回表:内角のストレートを打つもファーストフライ 1アウト

⇒この回、先頭打者で大量リードしている場面。力む要素が全くないのですが、それでもタイミングが合いません。


9回裏:レフトへのツーベース 2,3塁

⇒やっとここで本日の初ヒットが出ました!
シャープに振りぬいた打球はライナーでレフトへ飛び、打った瞬間2塁打行けるとわかるような打球でした。
このような打席がもっと増えれば、もっと安打が増えるのですけどね。






スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]




今日は投打がかみ合い、1対7と快勝!

これで開幕戦では負けたものの、その後は3連勝です。

しかも、開幕4戦連続での二けた安打という、野手が素晴らしい働きをしていますね。

ここ2戦はあまりにも見事に打点を積み重ねていくので、中﨑のセーブ機会が回ってきません。
まぁ、休めるときはしっかりと休んでもらいたいので、これはこれで良いでしょう。



それにしても鈴木誠也。

正直なところをいうと、侍ジャパンの頃からあまり活躍らしい活躍が見られない気がします。

開幕2戦目の2ランホームランは点差を縮めるのに十分な働きでしたが、3戦目・4戦目のヒットはほぼ勝ち試合でのヒットですし。

勝利打点というものがまだありませんよね。


それしだけ、緊迫した中での成績を見せられていないという印象です。


まぁ、まだ開幕したばかりなので、少しずつ調子を上げていけばいいかと思います。

一応、2割5分は打っていることですしね。

今日は最終打席での2塁打でしたが、明日は早い回での打点を挙げてほしいですね。


以上、4月4日の広島対中日戦でした。













スポンサーリンク
関連キーワード
2017年成績の関連記事
  • 【契約更改】広島・鈴木誠也 3000万増の9000万!1億円突破ならず
  • 大瀬良二桁勝利で2017年マツダスタジアムのラストゲームで勝利を飾る!
  • 薮田が15勝目!ドラフト4位坂倉ホロ苦デビューと松山月間MVP!?
  • 【優勝】広島カープ リーグ連覇達成!阪神の目の前で緒方監督が宙を舞う!
  • 【悲報】広島カープ 逆転負けで地元優勝遠のく。ソフトバンクは優勝
  • 【2017】広島カープ タイトル争いまとめ 丸と薮田に期待大!
おすすめの記事