スポンサーリンク

広島は初回、新井のタイムリーツーベースで先制すると、3回裏に小窪の今季初ヒットが2点タイムリーとなりました。
8回には石原の犠牲フライでリードを広げた。
投げては、先発・ドラ1加藤が9回1/3を2安打1失点の快投でプロ初登板初勝利。あわやノーヒットノーラン間近でバレンティンにヒットを打たれ大記録は消えてしまったが、壮大な鮮烈デビューとなりました。

これで広島は引き分けを挟み5連勝です!。





スポンサーリンク

試合経緯


1回裏、新井のタイムリーツーベースで広島が先制します。

3回裏には、2アウト2,3塁から選手会長・小窪が今季初ヒットとなるタイムリーを放ち、3-1とリードを広げます。


その後はその後は両チームともゼロ更新が続き、8回に石原の犠牲フライで広島が貴重な追加点を得ます。


そして9回表、ノーヒットノーランまであと2人というところで、バレンティンにヒットを打たれてノーヒットノーランならず。

続き雄平にタイムリーヒットを打たれたところで加藤が降板します。


後続の中﨑がなんとか抑え、加藤に嬉しい初勝利がつきました。





鈴木誠也の成績


そして我らが鈴木誠也の成績は下記の通りです。


5番ライトでスタメン出場。
各打席の成績は下記の通りです。


1回裏:低めのシンカーを見送りフォアボールを選ぶ 1,2塁

⇒まずは見ていきました。1打席目に塁に出るのは何だか久しぶり。


3回裏:レフトへのヒット 1,2塁

⇒ここはヒットで、本日2度目の累にでます。その後、小窪のタイムリーにつながりました。



5回裏:外角のシュートを打つもサードゴロ 2アウト

⇒得点圏にランナーがいたのですが、タイムリーならず。



8回裏:レフトへのヒットで出塁 1塁

⇒これで本日マルチヒット。また、本日3度目の累にでました。
今日はよく見えていますね。


今日は3打数2安打1四球と打率を上げてきましたね。




【プロ野球試合情報】4月7日 広島ドラ1・加藤 9回途中ノーヒット投球!中日は今季初白星



スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]




今日は何と言っても加藤の日ですね。

ジョンソンの抹消による緊急登板だった加藤。

正直、四球でランナーを貯めて失点するだろうと思っていたのですが、ここまで抑えるとは思ってもみませんでした。


確かに四球はちょっと多かったのですが、それでも後続をキッチリと抑えきる球威が素晴らしかったです。

ちょっと荒れ球なのが、相手に的を絞らせないように作用したのかもしれませんね。


7回の登板あたりからちょっとドキドキしてきました。

そして9回には緊張の極地に!


まぁ、ノーヒットノーランは残念ながら達成できませんでしたが、デビュー戦で初勝利と素晴らしいプロ野球人生のスタートかと思います。

見事にジョンソンの代役を果たしてくれましたね。


ジョンソンが戻ってきてローテーションがどうなるかわかりませんが、加藤がこれだけ活躍できるのなら、嬉しい誤算ですね。

ローテーションを変更するにしても、カープはこれで5連勝。

下に落とす先発投手が他に居ないんです。

必然的に加藤が再び2軍の可能性が高いのですが、そこは緒方監督がどう決めるのか。

いずれにしても、心強い戦力となって、今後に期待できますね!



鈴木誠也も今日は2安打1四球と3回塁にでましたし、ちゃんと得点に結びついていてチームバッティングが出来ています。

三振が無かったところも良いですね。


こうしてチームは5連勝。

イケイケの勢いのまま、明日も勝って3カード連続勝ち越しを決めたいですね!

首位の巨人も勝ったので、順位は2位のまま。

一方、3位の阪神とは2.5ゲーム差と離れています。
巨人と広島で貯金を占有していますね。


このまま巨人とはレベルの高い争いを続けてもらいたいものですね。



以上、4月7日の広島対ヤクルト戦でした。




スポンサーリンク
関連キーワード
2017年成績の関連記事
  • 【契約更改】広島・鈴木誠也 3000万増の9000万!1億円突破ならず
  • 大瀬良二桁勝利で2017年マツダスタジアムのラストゲームで勝利を飾る!
  • 薮田が15勝目!ドラフト4位坂倉ホロ苦デビューと松山月間MVP!?
  • 【優勝】広島カープ リーグ連覇達成!阪神の目の前で緒方監督が宙を舞う!
  • 【悲報】広島カープ 逆転負けで地元優勝遠のく。ソフトバンクは優勝
  • 【2017】広島カープ タイトル争いまとめ 丸と薮田に期待大!
おすすめの記事