スポンサーリンク

広島・九里が7回まで2失点のの好投を見せ、チームの逆転勝ちを呼び込み、6対2の逆転勝利でみごと7連勝を飾りました。
九里は今季2勝目。エグるようなシュートでヤクルト打線を封じ込め、安定感のある投球を見せました。







スポンサーリンク

試合経緯



広島は3回裏、ランナー3塁の状態で、丸が嬉しい先制タイムリーヒット!
スリーベースを打った田中を見事にホームへ返しました。


その後はその後は両チームともゼロ更新が続き、場面は7回表。


バレンティンをサードゴロ、雄平をピッチャーゴロと2アウトまで取った九里ですが、次の畠山にヒットを打たれ、中村には四球を与えてしまいます。

なんとかあと1アウトを取りたいところだったのですが、代打・大松に逆転となるタイムリーツーベースを浴びてしまいます。

ここまで好投だった九里。

その後は鵜久森を三振に取り、7回を終えて野手の逆転を祈ります。


その九里の好投に答えてか、7回に広島の打線が爆発します。


曾澤の四球、天谷の送りバントで1アウト2塁。

同点のチャンスで、打者は本日3安打好調の田中広輔。

ホームランでサイクルヒットとなる場面でしたが、ここはヤクルト・大引のファンブルで出塁し、1、3塁に。

同点のチャンスで、菊池の打球をバレンティンがなんと落球!

ここで2対2と追いつき、九里の負けが消えました。

さらに続く丸が勝ち越しとなるタイムリーヒットで3対2に!
九里に勝利の権利が生まれました!



さらには新井がタイムリーヒット、鈴木誠也がタイムリーヒット、エルドレッドの犠牲フライなどで、この回に一気に5点を取り、6対2と逆転に成功しました。

残る8回、9回を抑えたいところ。


後続の8回はジャクソンが満塁となるも何とか無失点に抑えます。
(ちょっと今季のジャクソンは不安定なところが気になりますね・・・)


そして9回の中崎は中村・西浦の連続ヒットでノーアウト1、2塁になるも、荒木を併殺で打ち取り、
最後は坂口を空振り三振で抑え、勝利を掴みました。
(中崎もまだ不調な感じですね。毎回、得点圏までランナーを背負う場面が目立ちます)



本日のベストプレイヤー
九里亜蓮





鈴木誠也の成績


そして我らが鈴木誠也の成績は下記の通りです。




5番ライトでスタメン出場。
各打席の成績は下記の通りです。


1回裏:一打先制の場面で内角のツーシームに見逃し三振!決定機を逃す 3アウトチェンジ

⇒うーん、初回からのチャンスはものにできませんでしたね。



3回裏:カウント2-2から外角の真っ直ぐに空振り三振 3アウトチェンジ

⇒またもや、ランナー1、2塁のチャンスをものにできず。
昨日からの不振をまだ引きずっているのでしょうか。



6回裏: 外角の縦スライダーに全く反応できず3球三振 1アウト

⇒2打席連続三振。今日もノーヒットで終わってしまうのでしょうか・・・?


7回裏: ランナー1,2塁からレフトへのタイムリーヒット 広5-2ヤ 1,2塁

⇒本日の初ヒットが、嬉しいタイムリーヒット!この回、逆転してイケイケムードの中、鈴木誠也もその勢いに乗りましたね!



今日は4打数1安打と(1打点)と、何とか一本打つことができましたね。

チームも勢いに乗っていますし、この6回の猛攻は見ていて非常に楽しかったです。
誠也も1本出て嬉しかったでしょうね!




広島カープ 4月9日 久里の勝利のため!7回猛攻 神ってる3発


スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]




今日はまた九里が見事な好投を見せてくれました。

6回こそ、ヒットとフォアボールで2アウト1、2塁の中、ヤクルト・大松に逆転のツーベースを打たれてしまい逆転されてしまいましたが、野手が九里の好投に答えて、見事に再逆転を見せてくれました!


テンポの良い投球で、野手も気持ちよく打線を繋げられたことでしょう。

ただ、7回の攻撃以外はちょっと遅攻が目立っていたので、もうちょっとチャンスをものにしてもらえると安心できるんですけどね。

そのためには、よくチャンスで回ってくる鈴木誠也の活躍が欠かせないですね!



鈴木誠也は本日は1安打1打点。

ちゃんと打率3割はキープしています。

このまま好調を保ったまま、打点も積み重ねて100打点に達してもらいたいですね。

1点ずつでいい。

健やかに育ってほしい。


そしてチームは7連勝!

日曜の勝利は月曜も1日嬉しい気分を保っていられるので2倍嬉しいです♪


首位の巨人は阪神に敗れましたので、
これで今季初のリーグ単独1位!

3カード連続の勝ち越しで調子の良さをキープしていますね。


そして来週はとうとう巨人との直接対決を迎えます!

なんとか初戦に勝って優位に立ちたいところですね。


そのために、全員野球で巨人と立ち向かいましょう!



以上、4月9日の広島対ヤクルト戦でした。




スポンサーリンク
関連キーワード
2017年成績の関連記事
  • 【契約更改】広島・鈴木誠也 3000万増の9000万!1億円突破ならず
  • 大瀬良二桁勝利で2017年マツダスタジアムのラストゲームで勝利を飾る!
  • 薮田が15勝目!ドラフト4位坂倉ホロ苦デビューと松山月間MVP!?
  • 【優勝】広島カープ リーグ連覇達成!阪神の目の前で緒方監督が宙を舞う!
  • 【悲報】広島カープ 逆転負けで地元優勝遠のく。ソフトバンクは優勝
  • 【2017】広島カープ タイトル争いまとめ 丸と薮田に期待大!
おすすめの記事