スポンサーリンク

巨人・菅野が圧巻の投球で投手戦を制した。
巨人は4回表、マギーのソロで先制すると、菅野が9回無失点で完封。
広島は、得点圏のチャンスを活かせず無得点に終わった。
敗れた広島・野村は1失点と好投したが、打線の援護が無く涙を飲んだ。







スポンサーリンク

試合経緯



1回から3回まで投手戦で両チームとも無得点が続く。

ゲームが動いたのは4回。

4回表、マギーのソロホームランで巨人が先制点を挙げる。

その後は、そのまま1対0のまま最終回を迎え、菅野の圧巻の投球で広島打線を4安打に抑えた。





鈴木誠也の成績


そして我らが鈴木誠也の成績は下記の通りです。




4番ライトでスタメン出場。
各打席の成績は下記の通りです。


2回裏:外角のスライダーを見送りフォアボールを選ぶ 1塁

⇒まずはフォアボールを選びます。菅野は打てないので、見送るのが正解か。



4回裏:150キロの真っ直ぐを打つもショートゴロ 2アウト

⇒良い当たりだったのですが、坂本の好守にさえぎられました。



7回裏:外角のカットボールを打つもセンターフライ 1アウト

⇒ここもわずかに届きませんでした。今日は悔しい当たりが多いです。


9回裏:外角のカットボールを打つもセカンドフライ 2アウト

⇒9回にして未だ菅野の球威にやられます。もう嫌だ・・・



今日は、新井さんもエルドレッドもお休み。

打線が細すぎます。

まぁ、、新井さんはちょと疲れ目ですけど、エルドレッドまで下がった日には、長打が打てる人がいないですって。


まぁ、松山がスリーベースを打ったのですが。

でも、次が続かないですし。

菅野からは連打できませんわ。



マギー 3号 ソロ ホームラン 2017年4月25日 広島vs巨人

スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]




野村、頑張った。

でも、4回の2アウトからのマギーへのソロホームラン。

ちょっと甘かったですね。

でも、ジョンソン不在の中、立派な投球をしていました。
今の広島で一番落ち着いている感じですね。

今日は打線の援護が無く、悔しい思いをした野村ですが、次もめげずに踏ん張ってもらいたいです。


それにしても、今日は2塁まではランナーを進められても、あと1本が出なかったです。

昨年い続き、今年も菅野は厄介ですね。

何年か前の、パ・リーグの田中マー君も同じような感じだったのでしょう、他球団にとって、もう試合をやる前から負け試合みたいな感じで。

そうなったら、菅野相手には1枚落ちる投手をわざと当てて、残り2戦を確実に取る戦略とかはダメでしょうか。
まぁ、消極的戦略は責められるでしょうけど。


もう、菅野さん。
メジャーに行ってください。全力で応援しますので。


そんなわけで、4カード連続負け越ししないよう、明日はちゃんと勝ってほしい。
首位陥落は嫌ですので。


以上、4月25日の広島対巨人戦でした。






スポンサーリンク
関連キーワード
2017年成績の関連記事
  • 【契約更改】広島・鈴木誠也 3000万増の9000万!1億円突破ならず
  • 大瀬良二桁勝利で2017年マツダスタジアムのラストゲームで勝利を飾る!
  • 薮田が15勝目!ドラフト4位坂倉ホロ苦デビューと松山月間MVP!?
  • 【優勝】広島カープ リーグ連覇達成!阪神の目の前で緒方監督が宙を舞う!
  • 【悲報】広島カープ 逆転負けで地元優勝遠のく。ソフトバンクは優勝
  • 【2017】広島カープ タイトル争いまとめ 丸と薮田に期待大!
おすすめの記事