スポンサーリンク

DeNAがロペスの満塁ホームランなど10得点を挙げ乱打戦を制した。
先発・久保が今季初登板初勝利。今季、安定感のあった九里ですが、ロペス一人に6失点を喫するなど大誤算。
最後は乱打戦になるも、あと1点及ばず敗戦となった。







スポンサーリンク

試合経緯



今日は広島の負け試合ですが、乱打戦で得点シーンが多いため、略します。

初回、ロペスの2点タイムリーでいきなり2対0と九里にとって痛い滑り出し。

3回には同じくロペスに満塁ホームランを浴び、この回一挙に5失点を喫する。

広島は5回に鈴木誠也のタイムリーなどで3点、6回に田中のタイムリー、8回に西川の初となる2ランホームラン、9回に鈴木誠也の2試合連続となる2ランホームランなどで1点差まで追い上げる。

さらに2アウト満塁のチャンスで、堂林が三振に倒れて、追い上げ切れずに敗戦となった、




鈴木誠也の成績


そして我らが鈴木誠也の成績は下記の通りです。




4番ライトでスタメン出場。
各打席の成績は下記の通りです。


1回表:空振りの三振を喫する 2アウト

⇒初回から得点圏でのチャンスだったのですが、変化球に空振り三振です。


3回表:外角のカットボールを打つもセカンドゴロ 3アウトチェンジ

⇒この回もタイミングを外されセカンドゴロに。



5回表:2アウト3塁の0-1からレフトへのタイムリーヒット D7-3広 1塁

⇒うまく打ち返し、タイムリーヒット!追い上げムードに火をつけます。


7回表:レフトへのヒットで出塁 1塁

⇒本日、マルチとなる2本目のヒット。良い感じです。



9回表:1-0からレフトスタンドへの2ランホームラン D10-8広

⇒本日、猛打賞となる3本目が昨日に続く2ランホームラン!これで2点差まで追い上げます。
これは復調したと考えてよいでしょうか?



鈴木誠也はホームランありの猛打賞。

昨日に続きの2戦連発です。
タイムリーも飛び出したし、本日は3打点。
良い感じでした。

けれども、試合には負けたので本人には悔しい結果だったことでしょう。


早く鈴木誠也の決勝打が見たいです!





【横浜DeNA】横浜VS広島 2017年4月30日 ハイライト



スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]





九里。ああ、九里。

もう、3回の失点につきます。

死球⇒ヒット⇒四球⇒タイムリーヒット⇒満塁ホームラン・・・

もう、ダメなところが全部でた感じです。

今季、本当に四球からの失点が多すぎる。
今季はなかなか調子の良かった九里ですが、今日はダメすぎましたね。

代わって、中田⇒一岡がゼロ点で繋いだのは本日の収穫でしょうか。

ブレイシアは相変わらずの1失点、薮田が2失点と気になるところ。

薮田は使い過ぎですね。
2試合連続で失点中です。
ちょっと休ませた方がよさそうです。

代わりに中田、一岡にめどが立てばいいのですが。

鈴木誠也の2試合連続ホームランも嬉しい結果ですね。
これで調子が上向いて打点マニアになってくれたら助かります。

新井さんが冷えてきたので、代わりに鈴木誠也と西川くんが打点を稼いでくれたら嬉しいです。

西川君、初ホームランおめでとう!
無我夢中だったようですが、細い体の割にはパンチ力はあります。


堂林の居場所を奪う勢いで活躍を見せてほしいですね。


でも、これでカード負け越し。

巨人は敗れましたが、阪神は勝ったので、2位の阪神と1ゲーム差。

まだ1位とは言え、1位から6位まで5.5ゲーム差です。

大型連敗すれば一気にBクラスもあり得る状況。

1試合1試合を集中して頑張ってほしいですね!



以上、4月30日のDeNA対広島戦でした。

スポンサーリンク
関連キーワード
2017年成績の関連記事
  • 【契約更改】広島・鈴木誠也 3000万増の9000万!1億円突破ならず
  • 大瀬良二桁勝利で2017年マツダスタジアムのラストゲームで勝利を飾る!
  • 薮田が15勝目!ドラフト4位坂倉ホロ苦デビューと松山月間MVP!?
  • 【優勝】広島カープ リーグ連覇達成!阪神の目の前で緒方監督が宙を舞う!
  • 【悲報】広島カープ 逆転負けで地元優勝遠のく。ソフトバンクは優勝
  • 【2017】広島カープ タイトル争いまとめ 丸と薮田に期待大!
おすすめの記事