スポンサーリンク

広島が鈴木誠也や丸のホームラン攻勢で連敗を4で止めた。
広島は5回、大瀬良がバレンティンの3ランで6対5と逆転を許すも、7回に鈴木誠也の本日2本目の2ランホームランで逆転に成功。
9回に丸のホームランで加点し、辛くも逃げ切った。








スポンサーリンク

試合経緯



広島、ヤクルト共に連打でルーズベルトゲームに。

初回、広島は丸、鈴木誠也の連続タイムリーと新井の犠牲フライで3点を先制する。

その後、ヤクルトは大引の2ラン、広島は鈴木誠也の2ランでそれぞれ得点し、ゲームが大きく動いたのは5回。

大瀬良が崩れ連続フォアボールで1,2塁。

その後、安部のフィルダースチョイスで満塁に。

そして雄平に犠牲フライで1点を返された直後、バレンティンに3ランホームランで逆転を許す。


5連敗の悪夢がよぎる中、7回に鈴木誠也の本日2本目となる2ランホームランで再逆転すると、9回に丸が貴重なソロホームランで2点差に。

9回裏は今村が1失点し、場面は2アウト満塁。

サヨナラがよぎる中、辛くも逃げ切り、連敗を4で止めた。




鈴木誠也の成績


そして我らが鈴木誠也の成績は下記の通りです。




4番ライトでスタメン出場。
各打席の成績は下記の通りです。


1回表:ランナー2塁の0-2からライトへタイムリーツーベース! ヤ0-2広 2塁

⇒初回から丸に続き連続タイムリー!
序盤から良い感じです。


3回表:ランナー2塁の2-1からスタンド上段に飛び込む2ランホームランを放つ ヤ2-5広

⇒打った瞬間入ると分かる大きな一撃!これで3点差とリードを広げます!


5回表:外角のカーブを打つもショートフライ 1アウト

⇒ここはタイミングをずらされます。ショートフライに。



7回表:フルカウントからレフトスタンドへの逆転2ランホームラン! ヤ6-7広

⇒逆転の2ランホームラン!本日の鈴木誠也は素晴らしいです!4番の働きを十二分に発揮しています!


9回表:一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 1塁

⇒ここは歩きます。リードしての四球で相手にプレッシャーを与えます。



鈴木誠也は2本のホームランとタイムリーヒットの大活躍!

一人で5打点をたたき出しました。


4月はあまり打球が上がらず得点圏打率が悪かったのですが、ここにきて調子が上向きになってきましたね。

そして、すっかり4番に落ち付いたようです。

新井さんが不調なのが大きな要因ですけど。


今年はこのままずっと4番になるような感じがしますね。

それだけ存在感が大きくなってきています。


丸と誠也とエルドレッドが活躍すれば、おのずと打点が稼げます。


この調子で打線を支えてほしいですね。



広島カープ 鈴木誠也 ホームラン





スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]




やっと。

やっと連敗脱出です。

正直、バレンティンに3ランを打たれた時点で負けを覚悟しました。


それにしても、バレンティンに打たれる前までの展開が悪すぎます。


まずは大瀬良の連続四球。

最近の広島は相手に四球を与えすぎています。

どうも、加藤の荒れ球?ノーコン?がチーム全体に影響しているかのように、ほとんどの投手が毎回四球を出しています。

特に本日は8四球ですよ!?

対するヤクルトは1四球でした。


四球はヒット1本と同義と考えたらとんでもない安打数になっています。

きわどいコースを攻めたうえでの四球は仕方がないかもしれませんが、制球が定まらなかったり、相手にビビった上での四球連発ですからどうしようもありません。

ここは投手陣全体の問題点でしょう。


そして、大瀬良の連続四球の後の安部のフィルダースチョイス。
これも草野球か!?
というプレイです。

1,2塁なのですから、安部は捕球したあと3塁を踏めばいいのに、それが出来ない。
ここで3塁を踏んでいれば、満塁にもならなかったしアウトも取れています。

安部はまだ3塁を安心して任せられません。

やっぱり広島の3塁は穴ですね。

不動のサードが欲しい・・・

まぁ、今のところ安部は打棒で取り返しているので、あまり文句は言えないのですが。


その後、大瀬良の悪送球で自滅仕掛けています。


大瀬良は焦ると悪送球をしますね。

メンタル弱すぎ。

もうちょっとメンタルを鍛えてほしい。
期待はしているのですから!



今日は鈴木誠也と丸のホームランで何とか勝てましたが、9回の今村も危なかった。

こちらも四球の後の大ピンチ。

今村は前も四球の後に失点していましたよね。


今日は1失点で何とか逃げ切りましたが、やっぱり今村の抑えは不安です。
1点差だったと考えるとゾッとします。

中崎不在の中、現存のメンバーでやりくりしないといけません。

今のところ、今村よりもジャクソンの方がまだ安定していますね。


どうか、胃薬がいらないような楽な展開で買ってほしい。

もう、終盤は安心して見ていられない展開が続きすぎです。


中継ぎ陣も連投で疲労困ぱいです。

先発がせめて7回まで投げてくれれば。


そんな楽な展開を明日は期待します。


明日は福井が先発の予定ですね。

どうか、安定の福井を見たいです。


明日も勝って、奪首を目指しましょう!








以上、5月10日のヤクルト対広島戦でした。


スポンサーリンク
関連キーワード
2017年成績の関連記事
  • 【契約更改】広島・鈴木誠也 3000万増の9000万!1億円突破ならず
  • 大瀬良二桁勝利で2017年マツダスタジアムのラストゲームで勝利を飾る!
  • 薮田が15勝目!ドラフト4位坂倉ホロ苦デビューと松山月間MVP!?
  • 【優勝】広島カープ リーグ連覇達成!阪神の目の前で緒方監督が宙を舞う!
  • 【悲報】広島カープ 逆転負けで地元優勝遠のく。ソフトバンクは優勝
  • 【2017】広島カープ タイトル争いまとめ 丸と薮田に期待大!
おすすめの記事