スポンサーリンク

広島が11対2と快勝。広島は初回、鈴木誠也と松山のタイムリー打で3点を先制すると、3回裏にエルドレッドがソロを放ち順調に加点。
阿部に2ランを打たれたものの、8回に一挙6点と巨人を突き放した。
広島・岡田は早くも昨年に並ぶ4勝目となった。







スポンサーリンク

試合経緯



広島は初回、鈴木誠也の先制タイムリーと、松山のタイムリーで初回から3点のリード。


続く4回にエルドレッドのソロホームランで4点目。

このところ、鈴木誠也とエルドレッドが二人して調子良い感じです。



4回に阿部の2ランホームランで4対2とリードが縮むも、6回に田中の犠牲フライで5対2とリードを広げます。


そして8回、広島打線が爆発します。

丸のタイムリーヒット、安部の2点タイムリー、そしてとどめとなるエルドレッドの3ランホームランで11対2に。



今日はエルドレッドの2本のホームランなどで打線爆発。

前日のヤクルト戦とは打って変わって、巨人とのカード初戦を快勝ちなりました。







鈴木誠也の成績


そして我らが鈴木誠也の成績は下記の通りです。




4番ライトでスタメン出場。
各打席の成績は下記の通りです。


1回裏:1アウト1,2塁の2-2からセンターへの先制タイムリーヒット! 広1-0巨 1,3塁

⇒初回か先制タイムリー!打点王を目指します!



2回裏:死球を受ける 1,2塁

⇒死球はちょっと痛い。ケガに注意してほしいですね。



5回裏:一度もバットを振ることなく見逃し三振 1アウト

⇒ここは見逃し三振。バッチは降らないと当たりません。



7回裏:ファウルフライを小林(捕)が捕球してバッターアウト 1アウト

⇒ここはファウルフライ。ノーアウトのランナーがいたのですから、せめて進塁打はしてほしいところ・・・



8回裏:一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 満塁


⇒ここもボールをよく見ていきます。フォアボールを選べると、好調の阿部・エルドレッドが打ってくれるので、この調子で塁に出ることを選べるようにしてほしいですね。



本日は初回の先鋭タイムリーで、チームに勢いを呼び込みます。

死球と四球で塁にも出ていますし、だんだんと無駄球を空振りすることが減ってきたように思えます。


このまま打点を積み重ねて、100打点を皮切りに、打点王を目指してほしいですね。

3割100打点。いけるといいな。




【広島カープ】11- 2【読売ジャイアンツ】2017/5月13日試合ハイライト




スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]





ヤクルトのカード負け越しをして、暗い雰囲気のまま迎えた巨人戦。

そして相手はマイコラス。


多くの方が、カード初戦を落とすことを考えていましたが、ここは野手の活躍と、岡田の好投でマイコラスを打ち破ってくれました。


やっぱり、投手は四球が少ないといいですよね!


岡田は7回を投げきるまで、四球は2つでした。

最近の先発は6つくらい四球をするのが当たり前になってきていましたので、いかに四球で自滅していたのかが良く分かります。



四球⇒エラー⇒タイムリー

というのが、悪い流れでした。


その流れをぶった切る、岡田の好投。


阿部に2ランを打たれたものの、他は比較的安心して見られましたね。


先発陣が大崩れしている中、今は岡田と野村が安定しています。

他の先発も、四球病を直せば、開幕10連勝の安定を取り戻せると信じています。


それには加藤のノーコンを直すのが必須でしょうか。
荒れ球とノーコンは同じようで全然意味が違いますしね。



今から思うと、DeNA戦の誤審2連発から調子が崩れ始め、阪神戦・ヤクルト戦の「逆転負け⇒大逆転負け⇒完封負け⇒サヨナラ負け」の4連敗で暗黒状態でした。


まだまだ巨人の初戦に勝っただけなのですが、これで勢いを取り戻し、再び阪神から奪首したいところ。


大勝ちした次の日に貧打だったら悲しいので、明日も打線が繋がって、投手に安心感を与えてほしいですね。



明日の予告先発は九里対田口。

田口は広島に強いので、抑えられることが考えられます。

また、好調の安部は外し、松山が5番に入るのでしょうか?


安部が左投手を打てると、打線の安定がもっと増すのですけどね。あと、安部の3塁の守備の上達も必須。


結構、安部の立ち位置が大事になってきていますね。


当然、鈴木誠也の活躍も外せません。


現在、エルドレッドがホームランと打点の2冠王。

鈴木誠也もエルドレッドに離されないよう、ホームランと打点を稼いでもらいたいです。


打率は坂本の3割6分は驚異的。
でも、エルドレッドも3割4分でリーグ2位。

昨年の春ドレッドに続いて、今年も春ドレッド状態です。

ケガに気を付けて、通期通してエルドレッドが出ることができたら、チーム得点がすごいことになりそうですね。


そんなわけで、明日も皆の活躍を期待します!






以上、5月13日の広島対巨人戦でした。



スポンサーリンク
関連キーワード
総合の関連記事
  • 広島・鈴木誠也の2019年の年棒を大予想!契約更改で1億円突破は間違いなし!
  • 【契約更改】広島・鈴木誠也 3000万増の9000万!1億円突破ならず
  • 巨人・村田修一の戦力外に広島カープが取った場合のメリットは?
  • 【2017年】広島カープ 契約更改予想!リーグ連覇で大幅年棒アップは誰だ!?
  • 新井さんも衝撃!弟・新井良太が現役引退を決意。引退後の進路は!?
  • 大瀬良二桁勝利で2017年マツダスタジアムのラストゲームで勝利を飾る!
おすすめの記事