スポンサーリンク

広島は初回を2点を先制されるも、1回裏に鈴木誠也とと安部の連続タイムリーなどで4点を奪い逆転。
その後は2回に丸の2ラン、5回にエルドレッドの2ランなどで点差を広げた。
先発・中村祐が6回2失点の好投で今季2勝目。
2勝目のボールは無くさない様に!






スポンサーリンク

試合経緯


初回、ロペスと戸柱のタイムリーでDeNAが2点を先制する。

その裏、鈴木誠也、安部のタイムリーで一気に逆転。
さらに曾澤のタイムリーで、この回4対2に。


2回には丸の2ランホームランで6対2に。

5回にエルドレッドの3ランホームランと田中のタイムリーでで98対2と差を広げた。

昨日の逆転負けを払拭するような打線で、9対2と圧勝。

カード勝ち越しを決めた。





鈴木誠也の成績


そして我らが鈴木誠也の成績は下記の通りです。




4番ライトでスタメン出場。
各打席の成績は下記の通りです。


1回裏:ランナー1,2塁の1-0からセンターへタイムリーツーベース! 広1-2D 2,3塁


⇒リードされての初回からタイムリー。追いつきたい一心が見えました。


2回裏:レフトへのヒットで出塁 1塁

⇒6対2の大量リード時でさらにヒット。本日早くもマルチヒットです。



>5回裏:見逃し三振 1アウト

⇒ここは見逃し三振。先頭ランナーで見逃し三振は避けたいところ。




6回裏:低めのスライダーを打つもサードゴロ 2アウト

⇒ここは変化球に打ち取られました。



8回裏:2アウト2塁からど真ん中の変化球を打つもセカンドフライ 3アウトチェンジ

⇒得点圏にランナーがいたのですが、ここも変化球にやられました。もう1点、ダメ押ししてほしかった。






2017 5月18日【広島カープ 】9-2【横浜DeNA】 試合ハイライト! パート1


スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]




ここ2戦はあまり活躍できなかった鈴木誠也。

特に昨日は後逸するというミスをしていました。


でも、そのような守備のミスを覆すように、本日は初回からタイムリーを打ちましたね。
その勢いで、初回からの逆転劇。

そして丸、エルドレッドのアベックホームラン。

野手みんなが繋いで打ってと9点の爆発です。


そして、若き投手・中村裕の2勝目に野手全員で貢献。

勝ち運の無い大瀬良がまだ1勝なのに対し、中村裕が早くも2勝目です。


そして、1位の阪神、3位の巨人が敗れたため、広島が独り勝ち状態。
一番都合の良い勝ちになりました。


6回1失点の中村裕と、中田-薮田-ブレイシアのゼロ継投。

中継ぎもランナーは出すものの、ゼロに抑えられたら良いんです。


ちょっと今村の状態が心配ではあるのですが、今日は大量リードがあったのでジャクソンも温存できましたし、良い感じで継投できましたね。


これで1位の阪神とは1.5ゲーム差。

あまり差を広げられると厳しいので、なんとか踏ん張ってもらいたいところです。

2軍ではジョンソンと中﨑が始動しだしています。

2人が戻れば、さらに投手陣に厚みが増します。


それまでは、現存のメンバーでやりくりしながら、なんとか奪首に向けて全力でいきたいですね。




以上、5月18日の広島対DeNA戦でした。



スポンサーリンク
関連キーワード
2017年成績の関連記事
  • 【契約更改】広島・鈴木誠也 3000万増の9000万!1億円突破ならず
  • 大瀬良二桁勝利で2017年マツダスタジアムのラストゲームで勝利を飾る!
  • 薮田が15勝目!ドラフト4位坂倉ホロ苦デビューと松山月間MVP!?
  • 【優勝】広島カープ リーグ連覇達成!阪神の目の前で緒方監督が宙を舞う!
  • 【悲報】広島カープ 逆転負けで地元優勝遠のく。ソフトバンクは優勝
  • 【2017】広島カープ タイトル争いまとめ 丸と薮田に期待大!
おすすめの記事