スポンサーリンク

広島が大勝。広島は2回に田中のタイムリーなどで3点を先制すると、3回にホームラン王・エルドレッドのソロホームラン、4回には鈴木とエルドレッドのタイムリーでリードを広げた。先発・九里が8回無失点の好投で4勝目。




スポンサーリンク

試合経緯


広島は2回、田中のタイムリーで先制すると、さらに丸・鈴木誠也の連続タイムリーで、この回3点を取得する。

3回にはエルドレッドのソロホームランで1点を加点し、4点目。

4回には鈴木誠也のタイムリーツーベース、エルドレッドのタイムリーでさらに3点を加点する。


さらに6回にはエルドレッドの押し出しのフォアボールと、堂林のエルドレッドで9点目。

投げては九里が8回を3安打無失点。
完投でもいいかと思ったのですが、9回はブレイシアと代わり、1安打を浴びたものの無失点でキッチリと抑えた。




鈴木誠也の成績




そして我らが鈴木誠也の成績は下記の通りです。


4番ライトでスタメン出場。
各打席の成績は下記の通りです。


1回表:内角の真っ直ぐを打つもライトフライ 2アウト

⇒得点圏だったのですが、初回はライトフライ。
まずは先制で勢いをつけてもらいたかった。



2回表:2アウト1,2塁の2-2からレフトへのタイムリーヒット 巨0-2広 1,2塁

⇒打点王のタイムリー!
嬉しい加点です!



4回表:ランナー3塁の0-1からレフトへタイムリーツーベース! 巨0-5広 2塁

⇒前打席に続き、またタイムリー!
今日も打点を稼ぎます。



6回表:0アウト2塁からファーストへの内野安打 1,3塁

⇒猛打賞となる3安打め。
今日は勢いがありますよね。



8回表:ショートへの内野安打 1塁

⇒さらに4安打目となるヒットを放つ。
もう不調は脱したと考えて良さそうですね。



エルドレッド 12号 ソロ ホームラン 2017年5月27日 巨人vs広島


スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]




今日は九里の好投と鈴木誠也の猛打賞の活躍で大勝ですね。

エルドレッドもホームランやタイムリーで活躍しましたし、田中もタイムリーを含め連続出塁記録を伸ばしています。

投打のかみ合いって良いですよね。

ゴールデンウィークの9点差の逆転負けが良い教訓になったのか、
選手もファンも9点差ではまだ危機感を持っているところも気を引き締める良い材料になっているかもしれません。


9回は九里の行かせても良かったのでは?
とも思ったのですが、最近あまりブレイシアが投げていないのと、
九里の球数の加減もあったのでしょう。

何はともあれ、9対0の快勝です。

首位阪神がデーゲームで勝っていましたので、ここは負けられない試合でした。

それをキッチリと勝って、0ゲーム差のまま追走です。

交流戦まではこの調子で阪神ににらみを利かせたまま追ってほしいですね。


安部も首位打者になったことですし、ホームラン王にはエルドレッド、打点は鈴木誠也、盗塁は田中と、打者のタイトルを総なめしています。

岡田も5勝していて、あと1勝でトップの菅野・メッセンジャーの6勝に追いつきますし、投手のタイトルにも目が離せませんね、


このまま投打で活躍し続けて、交流戦を迎えましょう!





スポンサーリンク
関連キーワード
2017年成績, 総合の関連記事
  • 【契約更改】広島・鈴木誠也 3000万増の9000万!1億円突破ならず
  • 大瀬良二桁勝利で2017年マツダスタジアムのラストゲームで勝利を飾る!
  • 薮田が15勝目!ドラフト4位坂倉ホロ苦デビューと松山月間MVP!?
  • 【優勝】広島カープ リーグ連覇達成!阪神の目の前で緒方監督が宙を舞う!
  • 【悲報】広島カープ 逆転負けで地元優勝遠のく。ソフトバンクは優勝
  • 【2017】広島カープ タイトル争いまとめ 丸と薮田に期待大!
おすすめの記事