スポンサーリンク

広島が巨人戦3タテで5連勝!広島は2点を追う7回、エルドレッドの2ランホームランでで同点に追いつく。そして延長10回、西川が打ち、野間が帰る鈴木誠也仲良し組の活躍で勝ち越し勝利を修めた。






スポンサーリンク

試合経緯


1軍デビュー3連勝がかかった中村裕でしたが、3回に立岡のタイムリーで先制を許す。

さらには5回に田口の自援護となるタイムリーで2対0とリードを広げられる。

2点を追う広島は7回表、エルドレッドの2試合連続となるホームランで同点に追いつく。

その後は両チームともに0行進が続いた延長10回。

広島は曾澤のヒットでノーアウトのランナーが出ると、すかさず代走で俊足・野間が1塁に。

石原が送りバントを決め、続く田中が倒れた後の代打・西川がタイムリーツーベースで勝ち越しに成功!

10回裏は一岡がピシャリと抑え、巨人に3タテで下し、5連勝となりました。



鈴木誠也の成績


そして我らが鈴木誠也の成績は下記の通りです。


4番ライトでスタメン出場。
各打席の成績は下記の通りです。


2回表:センターへのツーベース 2塁

⇒本日の初打席、見事ツーベースで出塁。
昨日に続き、今日も良い感じですね。



4回表:ど真ん中のストレートを打つもセンターフライ 3アウトチェンジ

⇒ここは真っすぐの勢いにやられました。
今日はなかなか点が取れません。



7回表:一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 1塁

⇒ここは歩きます。
このフォアボールのランナーが見事生き、続くエルドレッドの同点弾となりました。




9回表:フェンス直撃の二塁打を放つ 2塁

⇒先頭打者で見事ツーベース!
続くエルドレッド、安部、堂林は残念ながら鈴木誠也を帰すことはできませんでした。



5月28日広島カープ動画


スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]




本日のベストプレイヤー



今日も中村裕がなかなかの好投を見せてくれましたね。

巨人の投手は田口。
広島は前回、田口を攻略したものの、やっぱりまだ田口には苦手意識を持っています。

それもあっては、6回までは無得点で抑えられました。

でも、田口も疲れてきたのか、7回にやっとのことでエルドレッドの2ランホームランで追いつくことに成功します。

あとは中継ぎの中継争いですね。
明日は試合が休みなので、思う存分中継ぎを突っ込めます。

その甲斐あってか、8回以降は危なげなく中継リレーが続きます。

そして10回には代走・野間の走りと代打・西川の決勝打で見事に勝ち越し!

これには鈴木誠也も喜んだことでしょう。

西川もここぞという場面で見事にチャンスを活かし、勝利に繋げてくれました。

これでチームは5連勝となり、首位阪神が敗れたため、ついに首位を奪取!

阪神は糸井が不調のため、勢いがだいぶ落ちてきた感じがありますよね。

半面、巨人はなんだかんだで力があります。

その巨人を見事に抑え込んでの3タテ。

この勢いを保ったまま、交流戦も最低5割を超えられるよう、勝ち進んでもらいたいですね。

パ・リーグは手ごわいですが、普段はなかなか見られない対決が見られるのも面白いところ。


来週から始まる交流戦、不安いっぱいですが楽しみでもあります。

ジョンソンももうすぐ戻ってくる予定ですし、このまま首位を保ちたいですよね。


交流戦もまずは初戦に勝利して、勢いをつけていきたいです。

交流戦も頑張って応援していきましょう!






スポンサーリンク
関連キーワード
2017年成績の関連記事
  • 【契約更改】広島・鈴木誠也 3000万増の9000万!1億円突破ならず
  • 大瀬良二桁勝利で2017年マツダスタジアムのラストゲームで勝利を飾る!
  • 薮田が15勝目!ドラフト4位坂倉ホロ苦デビューと松山月間MVP!?
  • 【優勝】広島カープ リーグ連覇達成!阪神の目の前で緒方監督が宙を舞う!
  • 【悲報】広島カープ 逆転負けで地元優勝遠のく。ソフトバンクは優勝
  • 【2017】広島カープ タイトル争いまとめ 丸と薮田に期待大!
おすすめの記事