スポンサーリンク

広島は1点をリードされての2回表、バティスタの2ランで逆転!その後は順調に追加点を奪い、5回にはバティスタが本日二本目のホームランと大暴れ!
投げては先発・大瀬良が7回を3失点で4勝目。試合は快勝したが、6回に後退した丸の様子が心配である。バティスタのおもしろヒーローインタビューも見ものです。





スポンサーリンク

試合経緯


1回裏、日ハムは大瀬良の立ち上がりを打ち、レアードが先制点を挙げる。

一方、広島は2回表。
バティスタの特大2ランホームランで見事逆転!
すくいあげるようなスイングでレフトスタンド中段へのホームランは見ていて気持ちのいいものです。

さらに3回には鈴木誠也のタイムリーヒットで1対3とリードを広げる。

3回裏にはレアードのタイムリーで2対3と迫られるも、4回表には曾澤・田中の連続タイムリー、さらに丸のタイムリーと鈴木誠也の犠牲フライでこの回一気に4点を追加する。

そして5回表にはバティスタが本日2本目のホームランでボルテージは最高潮!

その後、6回に丸に代わって野間がセンターの守備につきます。

この交代に関して、ファンの間では丸が故障か!?
と心配する声が続出。

試合中には丸に関しての情報は何も告げられておらず、
たまに映るベンチにも丸の姿が見えなかったのが気がかりです。


一方、試合は大瀬良が7回を3失点で抑え、QS達成。
8回を一岡が、9回を中田が無失点で抑え、3対8と快勝。

ジャクソン、今村を温存できたのも良い結果でしょう。


尚、本日のヒーローインタビューは、2本のホームランを打ったバティスタです。

そして、バティスタのヒーローインタビューの際の通訳さんが非常に面白いと話題になっています。

これ、本当にバティスタの言葉をちゃんと通訳できているのでしょうか?
でも、ちょっと面白いヒーローインタビューなので、これはこれで楽しめますよ。




鈴木誠也の成績


そして我らが鈴木誠也の成績は下記の通りです。


4番ライトでスタメン出場。
各打席の成績は下記の通りです。


1回表:外角のフォークに空振り三振でバッターアウト 3アウトチェンジ

⇒本日初打席は空振り三振。
昨日の無安打を引きずっているのか・・・?




3回表:ランナー1,2塁の2-2からセンターへのタイムリーヒット 日1-3広 1,2塁

⇒やっと出ましたタイムリー!
当りはそこまで良いものではなかったのですが、貴重な追加点を得られました。




4回表:1アウト2,3塁の1-2からライトへの犠牲フライを放つ 日2-7広 2アウト3塁

⇒ここはキッチリ犠牲フライで最低限のお仕事。
こういう仕事で打点を稼いできましょう。




6回表:セカンドへの内野安打 1塁

⇒なんだか久々の内野安打。
その後はすかさず盗塁も決めてチャンスを作りました。




9回表:センターへのヒットで出塁 1塁

⇒本日、3本目のヒットで猛打賞。
あまり調子が良く無さそうだったのですが、今日はキッチリと安打を量産できました。
あとは得点圏でガッツリ打って欲しいですね。




2017年6月7日 広島・バティスタのおもしろヒーローインタビュー!


スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]




今日は何と言ってもバティスタでしょう。

2本のホームランは、ともに外角の変化球をすくい上げるような体制でスタンドまで運んでいます。
まさに、バレンティンのようなパワーバッティングですね。

変化球を見極めてのホームランは、エルドレッドとはまた違った魅力があります。

逆に、一軍投手の速球に反応できるかが今後の課題とも言えるかもしれません。

それにしても、一軍昇格後の9打席5安打のうち4ホームラン。
まだゴロアウトが1本しかありません。

本当に今後が楽しみな選手ですよね。

また、2軍のメヒアはバティスタをアベレージヒッターにしたような選手らしいです。

外国人選手の登録枠の関係で、バティスタとメヒアを同時昇格はできないでしょうけど、明るい話題ですよね。

これでペーニャは残念ながらひっそりと退場かと思われます。
あとは、エルドレッドとジャクソンは下ろせませんし、ジョンソンが上がってこればブレイシアを下すことになるでしょう。

そうなると、ヘーゲンズはどうなるのか・・・
今後の外国人選手の起用方法が悩まされますね。


一方、6回で野間と交代した丸に、いったい何が起こったのかが論争されています。

背中に違和感やら、股関節に何かあったのか、と言った噂が上がったりもしていますが、今のところ真相はわかっていません。

大量得点差だったので、ただの休養だったらいいのに、という願いもありますが、その場合は普通に考えたら、菊池かエルドレッドを休ませるのが普通の考えです。

そうなると、やっぱり丸の身に何かが起こったと考えられるでしょう。

現在、丸は打率・打点ともにリーグ5位に位置する、チームの稼ぎ頭です。

今、丸の離脱は非常に痛い!
数試合の休養で済めば御の字ですが、長期離脱にならないよう祈るのみです。
野間がもっと打棒で期待できるのならいいのですが、残念ながら今のところ野間は守備要員という位置づけになっています。

俊足で守備力が凄いので、ここにもう少し長打力が付けばいいんですけどねぇ。
今のところ、赤松の下位互換というイメージになっています。
もうちょっと打で活躍してほしいですね。


そして、チームはこれで4連勝。
2位の阪神がサヨナラ負けしたので、やっと阪神と2ゲーム差に広げられました。

さらには巨人はチームのワースト記録を塗り替える11連敗。

他のチームが負けている間に、コツコツと勝ち星を重ねて、ゲーム差を広げていきたいところですね。


明日の先発は岡田の予定です。

四球にさえ気を付ければ、試合を作ることが出来ると信じています。

明日も盤石の態勢で勝ち進んでもらいたいですね。


あと、早く丸の情報が知りたい・・・・




スポンサーリンク
関連キーワード
2017年成績の関連記事
  • 【契約更改】広島・鈴木誠也 3000万増の9000万!1億円突破ならず
  • 大瀬良二桁勝利で2017年マツダスタジアムのラストゲームで勝利を飾る!
  • 薮田が15勝目!ドラフト4位坂倉ホロ苦デビューと松山月間MVP!?
  • 【優勝】広島カープ リーグ連覇達成!阪神の目の前で緒方監督が宙を舞う!
  • 【悲報】広島カープ 逆転負けで地元優勝遠のく。ソフトバンクは優勝
  • 【2017】広島カープ タイトル争いまとめ 丸と薮田に期待大!
おすすめの記事