スポンサーリンク

広島が緊迫した投手戦を制した。広島・先発の薮田とオリックス・先発の金子が互いに点を与えない投手戦の中、試合が動いたのは8回裏。西野の落球からノーアウトのランナーが出た広島は、石原の送りバントの後、田中のタイムリーツーベースで貴重な1点を得ると、9回は今村がピンチを迎えるも無失点で切り抜けた。
金子相手に好投した薮田がチームトップタイの6勝目となった。





スポンサーリンク

試合経緯


本日は薮田と金子の素晴らしい投げ合いとなりました。

先発を任された薮田は初回から単打は許すものの要所をキッチリと抑え、終ってみれば8回を3安打無失点、2桁奪三振の好投!

野手は、8回裏にオリックス・西野のエラーで塁に出た曾澤に代走・天谷。
石原が2ストライクから送りバントを決め、1アウト2塁の得点圏にランナーを進めると、本日まだ無安打の田中が貴重な先制となるタイムリーツーベースを放つ!


9回から登板した今村は、四球とヒットで2アウト1,3塁の大ピンチとなるも、マレーロを三振に抑えてゲームセット。


難敵・金子を攻略し、連敗を2で止めた。

交流戦の上位、ソフトバンク・西部・オリックスが敗れたため、
これで広島が交流戦トップタイに並んだ。

鈴木誠也の成績



そして我らが鈴木誠也の成績は下記の通りです。


4番ライトでスタメン出場。
各打席の成績は下記の通りです。


2回裏:サードゴロ 1アウト

⇒本日の初打席はサードゴロに。
やっぱり金子は手ごわいです。




4回裏:1-4-3のダブルプレー 2アウト

⇒ノーアウト1塁だったのですが、ここは併殺に倒れます。
外野に打球が飛びませんね。




6回裏:セカンドゴロ 3アウトチェンジ

⇒またも内野ゴロ。
まったく金子に手がつけられません。




8回裏:外角低めの落ちる球を打つもセンターフライ 3アウトチェンジ

⇒2アウト1,3塁のチャンスだったのですが、ここはフライアウト。
もう1点取って、展開を楽にしたかったのですが。
本日は4タコです。




スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]




なんとか勝った!

金子に投げ勝った薮田は、これで自身が付いたことでしょう。

力強い投球で、三振の山を築きます。
中継ぎだった頃も、今年は好調だった薮田。

先発に移ってからも、期待に添える見事な活躍ぶりを見せてくれます。

今日で岡田に並ぶチーム6勝目。
この調子が続けば、2桁勝利も夢ではありませんね。

ジョンソン、野村が出遅れている中、こうして薮田や岡田が大頭しています。

これが選手層の厚さとなっているのですね。

あとは戸田やヘーゲンズなども控えているので、投手力もだいぶ強くなりましたね。

本日は阪神も勝ったため、2位の阪神とは未だ2ゲーム差と安心できる位置ではありません。
1試合1試合、大事に戦って、勝ち星を積み上げて欲しいです。

まぁ、今のところ大勝した昨年よりも早いペースで勝っています。

けれど、菊池の足がだいぶ無理しているのが気がかりですので、出来る限り休みを入れるようにして疲労がたまらない選手起用をしてほしいです。

143試合の長丁場。

好調を維持するには体調から。

選手層の厚さで全員野球を行い、打ちかって欲しい。

明日も勝って、カード勝ち越しを目指しましょう!
そして目指せ交流戦優勝!





広島カープ人気商品



スポンサーリンク
関連キーワード
2017年成績の関連記事
  • 【契約更改】広島・鈴木誠也 3000万増の9000万!1億円突破ならず
  • 大瀬良二桁勝利で2017年マツダスタジアムのラストゲームで勝利を飾る!
  • 薮田が15勝目!ドラフト4位坂倉ホロ苦デビューと松山月間MVP!?
  • 【優勝】広島カープ リーグ連覇達成!阪神の目の前で緒方監督が宙を舞う!
  • 【悲報】広島カープ 逆転負けで地元優勝遠のく。ソフトバンクは優勝
  • 【2017】広島カープ タイトル争いまとめ 丸と薮田に期待大!
おすすめの記事