スポンサーリンク

広島が13対3と爆勝!広島は初回、丸の適時打タイムリーなどで3点を先制すると、5回には丸、エルドレッドの2ランと菊池のグランドスラムで一気に8点を奪った。先発・ジョンソンが7回1失点で2勝だが被安打が多かったのでちょっと心配。また、8回に登板した加藤は1球もストライクが入らず2四球1被安打で降板に怒りの声多数か・・・




スポンサーリンク

試合経緯


交流戦が終わり、再びリーグ戦が再開した初戦。

対する相手は2位の阪神。

広島は初回、丸のタイムリー、鈴木誠也の犠牲フライ、松山の犠牲フライで3点を先制する。

一方、阪神は3回、糸井のタイムリーヒットで1点を返し、3対1に。

しかし、広島は3回裏。
鈴木誠也のタイムリーヒットと松山の犠牲フライで2点を取り、5対1に。

さらに5回。
丸の2ランホームラン、エルドレッドの2ランホームラン、菊池のグランドスラムで、この回3本のホームランで一気に8点を挙げる!

8回に加藤が四球ヒット四球と、いつもストライクが入らないままノーアウト3塁で降板。続く九里が犠牲フライとゴロの間の1点の2点で凌ぎ、見事に火をけした。

終ってみれば13対3の快勝で広島が首位をがっちりとキープ。
2位の阪神と4ゲーム差に広げた。


菊池 涼介 4号 バックスクリーン 満塁 ホームラン 2017年6月23日 広島vs阪神



鈴木誠也の成績



そして我らが鈴木誠也の成績は下記の通りです。


4番ライトでスタメン出場。
各打席の成績は下記の通りです。


1回裏:ランナー2,3塁の2-1からライトへの犠牲フライを放つ 広2-0神 1アウト3塁

⇒ここは最低限のお仕事。
でも、この2点目が貴重なんですよね。




3回裏:ランナー1,3塁の1-2からライトへのタイムリーヒット 広4-1神 1,3塁

⇒ここは得点圏でしっかりと流し打ち、タイムリーを打ちました。
打点王をキープですね。



5回裏:低めのフォークを打つもショートゴロ 1アウト

⇒ここは変化球にやられました。
丸に続いてホームランが見たかった・・・



6回裏:低めのストレートを打つもセンターフライ 1アウト

⇒ここもフライアウトでやられました。
大量リードなので、気楽に打って欲しい。




8回裏:内角のストレートを打つもセンターフライ 1アウト

⇒ここもセンターフライで打ち取られました。
本日は2打点。
これも良しですね。




スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]




13得点という今季最高得点で勝ちました!

何と言っても、丸の活躍ぶりが凄いですね。

交流戦の3打席連続ホームランもまだ記憶に新しいのに、
今日もまた初回からタイムリーヒットに、5回の2ランホームラン。
打点を荒稼ぎして、丸がリーグ3位に上がりました。

これでセリーグの打点部門では、1位が鈴木誠也、3位が丸、4位がエルドレッドと5位以内に3人がランクイン!

3人だけで150点以上稼いでいます。

そりゃ、リーグ1の得点力もうなずけますすよね。


防御率も阪神に次いで2位ですし、今日で得失点の差が100を超えました!
これはセ・パ合わせても広島だけです。

驚異の打線にガッチリした投手陣。

これで阪神とも4ゲーム差となりましたし、このカードで3タテしようものなら6ゲーム差になります。
すでに独走態勢になりつつあるリーグ戦。

でも、まだまだ油断はできません。
一戦一戦をキッチリと勝っていくのみです。


そんなわけで、明日の予定は広島・薮田対阪神・能見。

能見が出るので、新井さんがスタメンに入るでしょう。

今日の乱打を明日にも続き、薮田を楽にさせてあげたいですね。


で、今日は良いことだけではありません。

ジョンソンは7回1失点だったとは言え、9安打を打たれました。
アンラッキーなポテンヒットなどもありましたが、まだジョンソンは本調子とは言えないですね。
リーグ2連覇するにはジョンソンの力が必要です。
焦らすわけではありませんが、できるだけ早く好調なジョンソンが見たいですね。


で、あとは加藤。
8回に登板したのですが、これがひどかった!

先頭バッターの上本に4球連続ボールでの四球。
続き糸井にはノーストライク1ボールからヒットを打たれます。
そして次の糸原にも4球で四球。

つまり、この回10球を投げて1つもストライクがコールされませんでした。

このデキには、ファンからも野次やらため息やらがあちこちら聞こえてきました。

前からノーコンでしたが、今日の大量リードという楽な展開でこのデキはマズイですね。
ここまでストライクが入らないなんて、何かイップスなのでしょうか!?

という疑いを持ちたくなるくらいの酷さでした。

1年目ルーキーに過度の期待は酷かもしれませんが、
他の投手を抑えて一軍に上がっているのですがから、
もっと制球力をつけて欲しいですね。

加藤は球自体には力強い球を投げています。
ちゃんとストライクが入れば、ノーヒットノーラン未遂のときのようなピッチングが出来るはずです。

みんなに期待されたドラ①ルーキー加藤。
おそらく2軍行きになるのではないかと思いますが、次にチャンスを貰えた際には同じ轍を踏まないよう、ダメなところをキッチリと修正してきてほしいです。


そんなわけで、本日は快勝した広島。

明日も勝ち、カード勝ち越しを決めてもらいたいですね。

明日も頑張れ!!






広島カープ人気商品



スポンサーリンク
関連キーワード
2017年成績の関連記事
  • 【契約更改】広島・鈴木誠也 3000万増の9000万!1億円突破ならず
  • 大瀬良二桁勝利で2017年マツダスタジアムのラストゲームで勝利を飾る!
  • 薮田が15勝目!ドラフト4位坂倉ホロ苦デビューと松山月間MVP!?
  • 【優勝】広島カープ リーグ連覇達成!阪神の目の前で緒方監督が宙を舞う!
  • 【悲報】広島カープ 逆転負けで地元優勝遠のく。ソフトバンクは優勝
  • 【2017】広島カープ タイトル争いまとめ 丸と薮田に期待大!
おすすめの記事