スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]

広島がとうとう10連勝!広島は初回、エルドレッドのタイムリーなどの6連打で一気に4点を先制に成功します。
その後逆転されて1点のリードを許して迎えた9表、代打・松山の同点弾と丸の勝ち越しタイムリー、石原のダメ押し3ランなどで、この回打者一巡の7点を挙げ、大逆転勝利!
8回に大瀬良からマウンドを引き継いだブレイシアが来日初勝利を飾った。







試合経緯


1回表、広島・新井がタイムリーヒットを放ち先制すると、鈴木誠也、エルドレッド、小窪の連続タイムリーで一気に0対4とリードします。

楽勝ムードと思いきや、1回裏、阿部のタイムリーとマギーの2ランホームランで3対4と僅差に。


その後、3回いらにマギーのタイムリーツーベースで4対4と同点になると、5回いらに阿部もタイムリーで5対4と巨人が逆転に成功する。


その後、巨人の高木に完全に封じ込められた広島打線が、9回に爆発する。
松山が今季初ヒットが同点ホームランとなり、チームの危機を救うと、続く丸が勝ち越しとなる2点タイムリーヒット、さらには安部のタイムリーとダメ押しの石原3ランホームランで、この回一気に7得点を挙げ、5対11と大逆転勝利となりました。





本日のベストプレイヤー





スポンサーリンク

鈴木誠也の成績


そして我らが鈴木誠也の成績は下記の通りです。




5番ライトでスタメン出場。
各打席の成績は下記の通りです。


1回表:ランナー1,2塁の3-0からレフトへのタイムリーヒット 巨0-2広 1,2塁

⇒初回からタイムリーヒットが飛び出しました!
今日は楽勝ムードか!?


2回表:150キロの真っ直ぐを打つもセカンドゴロ 2アウト1,3塁

⇒1アウト1,2塁のチャンスだったのですが、セカンドゴロに。併殺にならなかっただけでもマシでした。



5回表:7球粘るも外角低めのカットボールに空振り三振 1アウト

⇒粘ったんですけどね。この回も打ち切れませんでした。



7回表:高めのストレートを打つもレフトフライ 3アウトチェンジ

⇒巨人・高木に簡単に打ち取られます。高木、今季は苦労しそうですね。



9回表:レフトへのヒットで出塁 1,2塁

⇒イケイケムードの9回、丸の勝ち越しの直後にヒットで出塁しました。


今日は4打数2安打1打点とマルチヒット!
初回のタイムリーと9回ヒットですが、どちらも低い打球でのヒットでした。
今季、鈴木誠也の打球はなかなか上に上がりませんね。
そこがちょっと気になります。




【広島東洋カープ】プロ野球ニュース!4月13日広島対巨人11-59回7得点大逆転勝利!!10連勝!





今日も大瀬良君に勝ちが付かずでした。

逆に5失点して負けが付かなかったのが幸いでした。

でも、今日の大瀬良君。
4点をリードしてもらいながら、逆転されるというちょっとイマイチな感じでした。
でも、逆転されてからは何故かノビノビ投球に(笑)

なんか精神的なものなのでしょうか、逆転されてから持ち直すのではなく、最初から相手をねじ伏せてもらいたいものです。


そして、今日はやっとアンパンマンこと松山に初ヒットが生まれました。

それが値千金の同点弾!

新井さんから4番を奪うと豪語していましたが、まだ結果をだせていなかった松山。


松山を頼りにすることができれば、新井さんを休ませることができます。

そうなれば、4番~6番を松山・鈴木誠也・エルドレッドで組み合わせることができます。

攻撃の幅も広がりますね。

そして、一気に9回の逆転劇!

石原に3ランホームランまで生まれました。


負けを覚悟していた最終回に大逆転は嬉しいですよね!


これで巨人がまさかの3位転落し、阪神が2位に浮上してきました。


そして、明日からはその阪神戦。

開幕シリーズから2週目になります。

お互い、今季の戦い方が少しずつ確立してきましたね。


さて、阪神も倒して11連勝なるか!?

明日も頑張って勝ちましょう!




以上、4月13日の広島対巨人戦でした。






スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]


スポンサードリンク
おすすめの記事