スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]

広島が西川の逆転タイムリーで連敗を4で止めた。
鈴木誠也の仲良しさんの西川、野間が揃って一軍入り。
広島は2回に3点と久々の先制点を挙げるも、先発・九里がすぐさま同点に追いつかれ、さらに雄平に逆転ホームランを浴びる。しかし、丸の同点弾と西川のタイムリーで逆転し、3タテを免れると同時に首位を守った。







試合経緯



2回表、ランナー1,2塁から田中のタイムリーツーベースで広島が2点を先制します。
そしてすかさず菊池が連打で3点目を挙げます。

広島、久々の先制ですね。


しかし、2回裏。
雄平、中村、西田の3連打で1対3となると、大引のゴロの間に2対3に。
そして坂口のタイムリーで3対3と同点になります。



さらに3回裏、雄平のソロホームランでヤクルトが4対3と逆転に成功します。

本日の広島はちょっと違います。
7回表、丸がフルカウントからレフトスタンドへの同点ホームラン!


そして訪れた8回。
1アウト満塁から、代打・西川がタイムリーツーベースで広島が4対6と逆転に成功します。
そして続く田中のタイムリーで4対7。


その後は8回裏はジャクソン、9回裏は今村が無失点で抑え、連敗ストップ。


5連敗と3タテを回避した。



本日のベストプレイヤー
西川龍馬



鈴木誠也と西川龍馬の仲良し写真はこちらで見られます。




スポンサーリンク

鈴木誠也の成績


そして我らが鈴木誠也の成績は下記の通りです。




5番ライトでスタメン出場。
各打席の成績は下記の通りです。


1表:一打先制の場面で内角のストレートを打つもレフトフライ 3アウトチェンジ

⇒本日も2アウト1,2塁の得点圏からフライアウトでスタート。タイムリーが出ませんね。



3回表:外角のストレートを打つもライトフライ 2アウト

⇒またもやフライアウト。外野に打球は飛ぶようになっています。
アウトですけど。



5回表:高めのボール球につられて空振り三振 3アウトチェンジ

⇒そして今度は三振。今日はいまだノーヒット。
1日1ヒットはいつ出るのでしょうか。


8回表:外角のストレートを打つもサードゴロ

⇒今日はちょっと良いところなしですね。
でも、西田の捕球ミスでなんとか塁に出ることができました。

ここから今日の逆転劇が始まるんですよね。



9回表:高めの縦スライダーに全く手が出ず3球三振 2アウト

⇒本日、2度目の三振。やっぱり復調はまだだったか・・・



今日は、試合には勝ちましたが、鈴木誠也はちょっとボロボロ。
新井さんもボロボロ。
4番、5番がそろって不調です。

この調子が続くのなら、点がほとんど取れなくなってしまいますよね。


ちょっとヤバイ感じです。



広島カープ4月23日:代打西川龍馬が今季初打席で決勝タイムリーを放ちました






今日は久々に先制点を挙げました。

2回に一気に3点を取り、今日こそやっと安心して試合が見られる、と思いきや。

その裏にいきなり同点に。

さらには雄平のソロホームランで逆転されて・・・
もう、負け癖がついてきたようで、1点差でもすでに敗戦ムード。

憂鬱な月曜日を過ごすことになりそう、と思っていたのですが。


丸のホームランで同点に!
丸の久々の1発で気持ちがちょっと楽になりました。


そして、やってくれました、西川が!
8回に1アウト満塁の場面。
代打・西川が逆転タイムリー!


昨日、西川に期待していると書いたばかりだったので、
今日の西川の活躍が本当にうれしいです、

初打席で即、結果を残す西川。
素敵やん。

このまま、サードの定位置についてくれないかしら。
と切に願っています。


あ、それともう一人。
8回の裏の守りより、野間がレフトについています。
そっか、野間が上がったんだ、じゃあ誰が抹消?

と思ったら、西川IN 下水流OUT、
野間IN 上本OUT
のようですね。

下水流も今季はまだ不調ですし、上本も代走でくらいしか出ていなかったですね。

2軍で結構調子が良かった野間。
このまま、松山の位置になり替わってくれたらいいんですけど。



あと、ここ数試合は新井さんが冷え切ってます。
新井さんと誠也が点を取らなければ、あとはエルドレッドしかいません。

なんとか、なんとか調子を取り戻して欲しい!

皆の願いが届いてほしいです。




以上、4月23日のヤクルト対広島戦でした。






スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]


スポンサードリンク
おすすめの記事