スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]

広島は4回裏、鈴木誠也と松山のタイムリーで同点とし、さらに6回に、會澤のタイムリーと堂林の犠牲フライで勝ち越す。
9回に1点差と迫るも、広島が何とか逃げ切った。
福井は今季初先発で初勝利。
昨年に続いて巨人キラーっぷりを発揮した。







試合経緯



巨人は1回、中井のソロホームランで先制すると、2回には立岡の2点タイムリー一途で0対3とリードを広げる。

その2回裏、安部のタイムリーで1対3と迫り、4回裏には鈴木誠也、松山の連続タイムリーで3対3の同点に追いつく。

そして6回、曾澤の2点タイムリーヒットで5対3と勝ち越しに成功し、さらに堂林の犠牲フライで6対3とリードを広げた。


7回に中井のゴロの間に1点、坂本のタイムリーで6対5と1点差に迫るが、7回裏に安部のタイムリー(菊池の好走塁!)で7対5とリードを広げる。

9回に今村が1点を失うも、逃げ切り勝ちで連敗を免れた。




本日のベストプレイヤー
曾澤翼



スポンサーリンク

鈴木誠也の成績


そして我らが鈴木誠也の成績は下記の通りです。




4番ライトでスタメン出場。
各打席の成績は下記の通りです。


1回裏:つまった打球はピッチャーへの平凡なゴロとなる 3アウトチェンジ

⇒今日も初回から得点圏のチャンスでしたが凡退。



4回裏:カウント2-2からレフトへタイムリーツーベース! 広2-3巨 2塁

⇒やっとタイムリーがキターー!1点と迫るタイムリーツーベース!嬉しい打点でした。



6回裏:一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 1塁

⇒ここは選びました。ここから、この回の逆転劇が始まります。


7回裏:外角の真っ直ぐを打つもレフトフライ 2アウト

⇒ここは打ちあげてしまいました。丸と鈴木誠也とエルドレッドと続いて打ち上げていましたね。タイミングが合わないのか。



今日の鈴木誠也は久々にまたタイムリーが出ましたね。

でも、打率は3割ジャストくらいまで落ちてきましたね。
WBC組は帰国後、不調のメンバーが多数ですが、鈴木誠也も同様に不調ですんね。

まぁ、3割打ってて不調と言われるのも、本人にとってはいい迷惑かもしれませんが。


けれど、新井さんがだいぶ落ち目なので、鈴木誠也がしっかりと4番を支えないといけないですね。

せめて、得点圏打率をもっと上げていかないといけないですね。

確か2割台まで落ちてたと思うので。

得点圏での打撃に期待をしましょう!






序盤に3失点し、今日も負け試合か、と諦めかけた矢先、今日は打線が踏ん張ってくれました。

早々に追いついてくれて福井を助けてくれました。

そしtて、福井の粘りの投球。

1ヶ月遅れての開幕試合になんとか勝利を挙げられましたね。


ただ、今日の試合で気になったのは薮田。

ちょっと疲れがたまっているのか、ノーアウト満塁までランナーを貯めてしまい、2失点。

勝っててもビハインドでも出場する薮田に、ファンからは投げさせ過ぎとの心配する声が上がっています。

ちょっと数試合か休ませて、調子を取り戻させてほしいですね。


何にせよ負けなくて良かった。

明日、勝ったら勝ち越しですもんね。

何とか明日も勝って、差を広げたいところですね。



余談ですが、ちょうど1年前の4月26日に、新井さんが2000本安打を決めました。

今年も何らかのメモリアルイヤーになってほしいですね。



以上、4月26日の広島対巨人戦でした。






▽こちらの記事も人気です。▽
え!?こんなものまで!?人気のカープグッズ特集!

▽カープ関連グッズのネット通販▽

カープ関連人気グッズ
やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]

あなたにおすすめの商品

スポンサードリンク
おすすめの記事