スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]

9月6日の天王山2試合目。広島が8回に安部のタイムリーで同点に追いつくと、
延長10回に曾澤のタイムリーヒットで2夜連続のサヨナラ勝利!
DeNAにやられた3試合連続サヨナラ負けを阪神にやり返すのか!?






試合経緯


阪神は2回表、中谷のレフトスタンドに飛び込むソロホームランで阪神が先制する。

その後は両チームともゼロ行進が続く。


試合が動いたのは7回表、鳥谷のタイムリーで阪神が追加点を挙げ0対2と阪神がリードを広げる。

さらに8回表には福留のタイムリーヒットで0対3とさらにリードを広げられる。


しかし、ここで終わらないのが広島カープ。

8回裏に丸のタイムリーヒットで1点を返すと、新井さんのセカンドゴロの間にもう1点を返す。
そして昨夜のヒーロー安部のタイムリーで3対3と同点に追いついた。


その後は9回、10回と中継ぎ陣が踏ん張り両チームとも追加点が取れない中、11回裏に劇的な展開を迎える。

11回裏。

先頭打者の天谷がセカンドゴロで打ち取られるも、上本が四球を選び1アウト1塁。
ここですかさず上本が見事に盗塁を決め、1アウト2塁。
この盗塁はさすがでした。
野間の次に「走」のプレイヤーだと言える上本です。

そして続く打者は曾澤。

1アウト2塁。
3ボール2ストライクからライトの頭上を越える大きなサヨナラタイムリーヒットで劇的勝利をつかみ取った。

これでマジックは「10」に。

最短優勝は9月12日。

この勢いのまま、優勝へ一歩ずつ突き進んでいく。






スポンサーリンク

本日の試合感想


いやぁ。今日は終始、負けムードが漂う展開でした。

先発の中村はよくやっていたと思います。

けれども、野手がなかなか岩田を攻略できず、
8回まで無得点に抑えられました。

でも、やはり今年のカープは粘り強い。

8回にマテオから見事に同点にまで追いつくことができました。

最近、不調続きの菊池がスリーベースヒットで勢いをつけたことが良かったですね。

続く丸もキッチリをランナーを返しましたし、皆が繋ぐ野球で3点をもぎ取りました。


鈴木誠也が離脱後、どうしても打線に厚みが無くなったかのように思える広島カープ。
ですが、松山が4番の責務を見事に果たし、安部がさらにここぞという場面で打点を挙げてくれています。

DeNAに3連続サヨナラをした時の最悪のムードは一変し、
一気に優勝へ向けてまっしぐらのノリノリムードになってきました。


今季ラストの天王山である阪神との3連戦。

3連敗したらメイクミラクルされるかも!?
という不安があった中、開けてみれば見事2連勝で阪神の勢いを見事に止めました。

これで阪神との差は8.5ゲーム差。

もはやこのゲーム差は簡単に逆転されるものではありません。

完全に安全圏に入ったかと言える状態になりました。

けれども、ここは勝負の世界。

結果が決まるまで、一戦一戦を集中して勝ち進んでいってほしいですね。


今日のヒーローは曾澤翼!




ヒーローインタビューでは「最高です!」を連呼し、嬉しさを爆発させていました。

一夜ごとのヒーローたち。

明日もまた、「サヨナラ」で勝利し、ヒーローインタビューを見たいものですね!


さぁ、優勝マジック「10」。

これからは日々、カウントダウンをする日が続きそうです。










広島カープ人気商品



スポンサードリンク
[pc-only] [/pc-only] [mobile-only] [/mobile-only]


スポンサードリンク
おすすめの記事